幼少期の大運の考え方について

【質問】

月柱に癸亥があったのですが。その方は大運の0-8歳にも癸亥があります。

子供に仕事運というのは「成績が良かった」などで読むとよいのでしょうか?

(月柱の干支が、大運の1列目になりますので、月柱の干支が癸亥ならば、大運の1列目は必ず癸亥になります。)

 

月柱に癸亥があっても、日柱の癸亥のように特別な意味は持ちません。

 

大運で、癸亥まわってくる場合は、とても良い星廻りと捉えてください。

小さい時でしたら、学業もそうですし、金銭的にも不自由なく育つイメージでしょうか。