四季論の十二支で人生のテーマについて

春→恋愛、夏→行動、秋→お金、冬→勉強を相手に伝える時の例えが上手く言えません。

教えて下さい。

 

(あえて口語体で書きますね)

 

春ってウキウキしますよね~。

心がときめくことや、キュンキュンすることを大切にすると、人生がどんどん開けていきます。

 

夏ってみんな旅行に行ったり、アクティブになりますよね。

行動を意識することで(特に迷った時こそ)、人生がどんどん開けていきます^^

 

秋は豊かさの季節。豊かさを生むお金の使い方を意識することで人生が開けます。

芸術の秋でもありセンスがいい人が多いですが、芸術家タイプだからか?別にお金がなくても・・・って考えてる人が結構いるんです!

でも、秋の日生まれなのにそういう考えは本当にもったいないので、お金に対しての価値観を見直すことがポイントです。

 

冬は、夜寝てたら生死に関わるじゃないですか。

だから、努力家で用心深くて勉強好きの人が多いです。

興味のある勉強をして積極的にアウトプットすると人生が開けていきます!!

 

 

など、季節のイメージを伝えてから、テーマを伝えると伝わりやすいと思います。